京都精神保健福祉士協会

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。

keyimage
京都精神保健福祉士協会事務局

〒602 - 0895
京都府京都市上京区上御霊前町410
医療法人つばき医院内
TEL : 075 - 411 - 1011
FAX : 075 - 411 - 1020
メールアドレス

2018年02月28日
精神保健システム研究会・講演会のご案内


○3/20(火)精神保健システム研究会・講演会のご案内

「病院中心型精神医学から地域精神保健へ、排除から包摂へ、
権利の否定から権利の構築へ ―イタリアでの治療の場における拘束撲滅運動を通して」

フランコバザーリア協議会会長  ジョヴァンナ・デル=ジュディチェ 氏

ジョバンナ氏は、トリエステでフランコ・バザーリアの協力者であった精神科医師であり、精神科医療における脱制度化の全面的過程に参加するともに地域精神保健サービスの構築に取り組んできました。また、カリアリやカゼルタ精神保健局長として、さらにイタリアの多くの州で精神保健の向上のためのコンサルテーションを行ってきた方です。

現在は2013年11月に設立されたアソシエーションConfBasagliaの代表者であり精神保健のテーマに関する国際協働プロジェクトをコーディネートしている。また多くの著作とともにイタリア全土において拘束撲滅運動「…e tu slegalo subito」を広めている第一人者として知られています。
(なお、演者も執筆する「Slegalo」については、ミネルヴァ書房から近く翻訳出版の予定です)

日 時:2018年3月20日(火)午後1時30分~5時00分 (受付:午後1時~)
場 所:佛教大学 二条キャンパス 7階 701号室
JR嵯峨野線 二条駅下車すぐ(http://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/nijo/

内 容:【Ⅰ】研究会報告「多元的循環型社会における精神保健医療福祉システムの構築について
精神保健システム研究会(代表.岡村正幸.佛教大学)

【Ⅱ】講演「病院中心型精神医学から地域精神保健へ、排除から包摂へ、権利の否定から権利の構築へ
―イタリアでの治療の場における拘束撲滅運動を通して」
フランコバザーリア協議会会長 Giovanna Del Giudice 氏

主 催: 精神保健システム研究会(代表.岡村正幸.佛教大学)
トヨタ財団 研究助成プログラム(代表.緒方由紀.佛教大学)

〔問い合わせ〕
泉 洋一 まで(y-izumi@bukkyo-u.ac.jp
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
佛教大学福祉教育開発センター TEL:075-491-2141

 

チラシPDF