京都精神保健福祉士協会

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。

keyimage
京都精神保健福祉士協会事務局

〒604 - 0076
京都市中京区東堀川通丸太町下ル
七町目2-12 シャンブル丸太町305
TEL / FAX : 075 - 748 - 1507
メールアドレス

2019年12月05日
京都精神保健福祉施設協議会よりおしらせ


「面接技術スキルアップ研修 ~福祉現場で役立つ面接技法を学ぶ~」 ご案内

今回は、一昨年度の内容を踏まえて、改めて福祉現場などの実践場面で
役立つ面接技法について一緒に学んでいきたいと思います。
具体的には、相談援助場面における基本的な面接技法に加えて、
家族システムを意識したアプローチの方法、また、スーパーバイザーを置かずに
事例検討を行う仕組みとして「グループスーパービジョン」の持ち方についても取り上げる予定です。
内容は、講義に加えて、レクチャーやロールプレイなどの演習を交えながら、
楽しく学べるように工夫していきます。
現場で日々業務に携わっておられる皆様と苦労をわかち合いながら、現場において役立つ面接技術の習得とスキルアップにつながるような学びの場として、
ともに取り組んでいくことを願っております。
また、加盟施設以外の方にもご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
(但し、加盟施設以外の方が参加される場合は参加費が必要となります。)
多くの皆様のご参加をお待ちしています。
(お忙しい中、誠に恐縮ではありますが、各職員の皆様にご案内頂ければ大変幸いです。)
何卒よろしくお願い致します。

1.開催内容
日時  2020年1月11日(土)13時30分~16時30分 (受付13時10分より)
場所  京都市生涯学習総合センター(京都アスニー) 5階第7研修室
〒604-8401  京都市中京区聚楽廻松下町9-2 (京都市中京区丸太町通七本松西入)
TEL:075-802-3141(代表)

定員  30名程

講師

藤井弘(京都市中部障害者地域生活支援センター「なごやか」施設長)
中條了(京都市中部障害者地域生活支援センター「なごやか」副施設長)

内容

援助場面における基本的な面接技法の理解、家族システムについての理解、
グループスーパービジョンの取組み等

2.参加費
施設協加盟施設の職員・・・無料
加盟施設以外・・・・・・・・・・・1,000円

3.お申込み方法
別紙の申込用紙に必要事項を記入の上、京都市南部障害者地域生活支援センター「かけはし」川田さん(FAX075-605-5465)までお送りください。

4.お申し込みの締め切り
2020年1月6日(月)まで
※グループ分けなど準備の都合がありますので、事前申し込みにご協力をお願い致します。
なお、締め切り前であっても定員に達した場合には、受付を終了とさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

5.お問い合わせ先
担当 (事務局) 藤井弘、中條了

(京都市中部障害者地域生活支援センター「なごやか」)
TEL 075-813-0503   FAX 075-813-0520

チラシ → ダウンロード