京都精神保健福祉士協会

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。

keyimage
京都精神保健福祉士協会事務局

〒604 - 0076
京都市中京区東堀川通丸太町下ル
七町目2-12 シャンブル丸太町305
TEL / FAX : 075 - 748 - 1507
メールアドレス

2020年05月30日
【第2回CBTセミナー~マインドフルネスの臨床応用~のご案内】


Zoomを使ったオンラインセミナーです。後日の録画視聴も可能です。
テーマは、第1回のセミナーで希望が多かったマインドフルネスの臨床応用。
講師が実際の臨床で、どのようにマインドフルネスを活用しているかを解説します。
特に、認知再構成法(コラム法)との併用、曝露法(エクスポージャー)との併用については、詳細にお話する予定です。
マインドフルネスの基礎をアバウトにでも理解していることが受講の前提になります。
不安な方は、オプションで、マインドフルネスの基礎を解説した第1回CBTセミナーを事前に視聴していただけます。

日時:2020年7月19日(日) 15:00~17:00
場所:Zoom(オンライン会議ツール)
あるいは、後日の録画視聴

料金:できるだけ当日参加していただきたいため、当日参加の料金を低く設定しています。
(Zoom操作が不安な方のために、事前にリハーサルを行う予定です。)
とはいえ、録画視聴は期間内ならいつでも、
くり返し視聴できるというメリットがあります。

① 当日のZoomによる参加→3,000円(カメラ・マイク必須)
② 後日の録画視聴   →4,000円
③ ①と②の両方    →5,000円

オプション
④ 第1回セミナーの録画視聴→+4,000円
※マインドフルネスの基礎を解説した第1回セミナー動画の事前視聴。
入金確認後、できるだけ早く視聴用のURLをお送りします。
第1回セミナーについては、以下のブログ記事も参考にしてください。
https://philosophy-psychology.com/20200506-2

対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職
(大学院生も可)

講師:若井貴史
哲学心理研究所 所長(哲学者)
公認心理師/臨床心理士
厚生労働省 認知療法・認知行動療法研修修了
大阪経済大学・花園大学・立命館大学 非常勤講師

なお、講師の実績やプロフィールは、以下のサイトからご覧になれます。

実績

プロフィール

【哲学心理研究所のご案内】
サイト:https://philosophy-psychology.com/
Twitter:https://twitter.com/Josef_Dietzgen
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8QKkUuJiw5QoO2ho1t3LXg
(第1回CBTセミナーに寄せられた質問に答えている動画も公開しています。)

お問い合わせ:京都弁証法認識論研究会
E-mail:kyoto.dialektik@gmail.com

お申し込み:https://forms.gle/pM2gzmMo7tekgBYi7

〆切:Zoomによる当日参加は定員に達ししだい締め切ります。
第1回のセミナーでは2週間ほどで定員に達しましたのでご注意ください。