京都精神保健福祉士協会

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。

keyimage
京都精神保健福祉士協会事務局

〒604 - 0076
京都市中京区東堀川通丸太町下ル
七町目2-12 シャンブル丸太町305
TEL / FAX : 075 - 748 - 1507
メールアドレス

2021年02月07日
京都若者サポートステーション より連続講座のおしらせ


保護者様向け連続講座「親こころサロン」のご案内

日時 令和3年 2月20日(土)、2月27日(土)、3月6日(土)

場所 京都市中央青少年活動センター 中会議室

内容
子どもが仕事に就かず不安だ…
どう接してよいのかわからない…
保護者が対象のミニ講義や話し合いを通して学び合える場です。
新たな気づきのきっかけにぜひご参加ください。

内容
■ミニ講義とワーク
ひきこもりに関する基本的な知識を学び、少人数での話し合いをしながらお互いに交流をしていただきます。
(ミニ講義のテーマ:ひきこもっている時の心情、親から若者への関わり方・注意すべきこと等)
■若者との座談会
ひきこもり経験のある若者から話を聞き、質問や交流をします。

・講師:木場 律志 氏
神戸松蔭女子学院大学 講師(神戸松蔭こころのケア・センター相談員)

・参加対象:わが子(学校を卒業・中退後、あるいは仕事を辞めた後、無業の状態にある15~49歳)の自立を考える保護者の方
・開催日:全3日間のプログラムになります。3日間参加いただけない場合はご相談ください。
令和3年 2月20日(土)、2月27日(土)、3月6日(土)
・時間 :13:30~15:30
・会場 :京都市中央青少年活動センター 中会議室
・参加費:無料
・定員 :10名 (事前申し込み制です)
※2/1(月)~申込み受付開始。まずはお電話でお問合せください。

■申込・問合せ:京都若者サポートステーション  TEL:075-213-0116

※新型コロナウィルス感染予防対策を行った上で実施します。ご参加の際は,①検温,②マスクの着用,③手指の消毒のご協力をお願いいたします。

<お知らせ>
当法人が運営する子ども・若者総合相談窓口は、昨年9月より新体制で活動しています。
窓口では、ニート、不登校等、様々な困難を有する若者(39歳まで)やそのご家族、関係機関からの相談を受け付けています。ぜひ、ご利用ください。

HPはこちら→ http://ys-kyoto.org/sodan/

問合せ先 申込・問合せ:京都若者サポートステーション  TEL:075-213-0116