京都精神保健福祉士協会

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。

keyimage
京都精神保健福祉士協会事務局

〒604 - 0076
京都市中京区東堀川通丸太町下ル
七町目2-12 シャンブル丸太町305
TEL / FAX : 075 - 748 - 1507
メールアドレス

2021年09月26日
NPO法人暮らしのコツ研究所 連続講座のおしらせ


連続講座 「困難ケース」をトラウマの視点から捉えなおす

日時 2021年10月23日(土)~毎月1回開催 時間:13:00~17:30
会場 NPO法人暮らしのコツ研究所
ことの葉.lab(10月半ば生活訓練事業所として指定予定)
〒606-0862 京都市左京区下鴨本町19-2 1F (旧ドーリア下鴨)
最寄りのバス停:下鴨東本町(西向き)徒歩1分
洛北高校前(東向き)徒歩1分

内容(プログラム・講師など)
本講座では、「トラウマ」をベースとした、「愛着」「境界線」「解離・解離性同一性障害」というキーワードを軸に、実践に生かしていただけるよう連続講座で学んでいきます。また、参加者は、京都府内の方を主とし、共通の知識・言語をもった密な地域連携にもつなげていきたいと考えております。地域での連携や協働ができるよう、共に学びませんか?

講師:NPO法人レジリエンス代表 中島幸子さん 米国法学博士 社会福祉学修士
コーディネータ:NPO法人暮らしのコツ研究所 瀬端万起 臨床心理士 公認心理師

開催方法:ハイブリッド
オンライン(定員50名)+会場(暮らしのコツ研究所、定員20名)

スケジュール:いずれも土曜日13:00~17:30
第1回 10月23日  トラウマの基本
第2回 11月20日  境界線
第3回 12月18日  愛着とトラウマ
第4回 1月 8日  解離・解離性同一性障害
第5回 2月 5日  トラウマの影響と対応するツール
第6回 3月 5日  支援者にとって大切なこと
~当事者に寄り添う支援とは

詳細、チラシダウンロードは下記リンクをご参照ください
https://kurakotulabo.wixsite.com/kyoto/post/トラウマ連続講座「困難ケース」をトラウマの視点から捉えなおす

対象 障害福祉・精神科医療・男女共同参画・心理等「支援者」

参加費 6回分一括払い 16,000円    単発でのお申込み 1回 3,000円(✽会場参加には人数に限りがございますので、6回参加者を優先とさせていただきます)

主催 NPO法人暮らしのコツ研究所
問合せ先 kurakotulabo@gmail.com